世界的な研究所で生まれたニッピの生コラーゲン

世界的な研究所で生まれたニッピの生コラーゲン

ニッピのコラーゲンとの出会いは、妹からもらったコラーゲン100からでした。ニッピの名称自体は、その前からコマーシャルで知っていたのですが、サプリメント等で、わざわざコラーゲンを摂取しなくても、肌の状態などには、それほどの影響はないように思っていました。

 

食品やサプリメントなどで口から摂取しても、腸で効率よく吸収されて、いい感じで肌に回っていく訳ではないらしいとも聞き、最初のうちは、せっかくもらったコラーゲン100も飲んだり飲まなかったりで、それもあって肌の調子はあまり変わっていない感じでした。

 

体調そのものは上向き加減でしたので、もらってすぐのころマメに摂取していれば、効果がちゃんと実感できたはずと、今にして思います。研究が重ねられて、最近では分子量が極小の低分子コラーゲンという、身体に消化吸収されやすいタイプのコラーゲンも登場しているとのこと。

 

これまで考えられていた以上に、肌の弾力や水分量のアップに貢献できるようになっているようで、頼もしい限りです。一般的な製品ですら、そういったことを踏まえてサプリメントもコスメも良いものが発売されるようになっていますが、ニッピはさらに、世界的に有名な研究所での、独自の研究開発で生み出した生コラーゲンを使ったスキンケアクリームのナノアルファなども出しています。

 

私の場合は、このナノアルファのおかげで、飲み忘れが多かったサプリメントで今一つだった肌のほうも、プルツヤな感じが出てきました。指で押した時に感じるハリも、ナノアルファの効果に違いないと実感しています。

 

偏食が激しいので、鶏の皮や牛スジなど、脂っぽくてブヨブヨした部位を食べるのが苦手なだけに、肌の状態を良くするためには、サプリメントもスキンケアクリームもニッピに頼るしかないということに改めて気付いています。

 

これからも研究開発をいっそう進めていただき、より効率よく肌や全身にコラーゲンの恩恵が回っていくような製品を出して欲しいと思います。