東大のコラーゲン化粧品販売店はどこにある?

東大のコラーゲン化粧品販売店はどこにある?

UTCCオンラインストアという東大(東京大学)で研究されたものを商品化し、通販しているオンラインショップがあります。その中に、「パールコラーゲンシリーズ」といって、コラーゲン化粧品製品が2つもありました。東大で研究されたコラーゲンは、真珠形成に関わる細胞内に存在するコラーゲンを抽出して製品化しているようで、UTボディークリームとUTスキンケアマスクがありました。UTというのはUniversity of Tokyoという大学名の頭文字を取ってUTなのですね。

 

東京駅近所のKITTEという建物の中にも東大で研究され商品化されたものが直販されています。アミノ酸系も多いようですが、コラーゲン配合化粧品もありました。本当は化粧品というよりも、コラーゲン配合のボティークリームとスキンケアマスクと言った方が正しいかもしれませんね。さすが日本人だと思ったのが真珠形成に関わる細胞内に存在するコラーゲンの抽出をしたことです。

 

韓国のゴキブリとヨーグルトをミキサーにかけてとは天と地ほどの頭脳の違いがありますよね。そもそも真珠は真珠の核となるものをある特殊な貝に植えつけ、それを海に沈めて、自然の力で美しいパールを作るという、いわゆるシルクのような天然物ですよね。その中にあるコラーゲンを利用した化粧品を日本の頭脳最高峰である東大が研究して製品化されたのであれば、おそらく人にもともと存在するIII型コラーゲンを使用していることでしょう。一度興味のある型はUTCCオンラインストアというのをのぞいてみてくださいね。

 

値段もマスク1枚500円でしたので高くありません。1枚から試せますし、ボディークリームには興味がないという人は、顔に使う化粧品だけならマスクなので、一週間に一度マスクをしても月4枚で2,000円と安と思いませんか?しかも東大開発のコラーゲンマスクなんてすごく良く効きそうです。利潤をあまり追っていない感じもあると思います。もちろんUTCCというブランドは拡販につなげたい、認知度を上げたいとと思っていると思いますが、

 

それでも、やはり研究の成果が本当に現れるから、それを万人が認めてくれるからという方が研究者は喜びそうな感じがしませんか?だからこそ、中身の品質には疑いようがないですし、値段も高くもなく、すごく安いわけではないのではないかと思います。これで多くの女性がこのコラーゲン製品は良いとなれば、東大の真珠形成に関わる細胞内から抽出したコラーゲンを化粧品化した成果は本物になります。